捻れて生えた歯はどうなる?|大阪市の矯正歯科 | 野田阪神駅徒歩2分のはしもと矯正歯科

はしもと矯正歯科

0664538599

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00

休診日月曜、祝日
※その他学会・研究会主催日は休診いたします

お問い合わせ

初診相談

医院案内・アクセス

症例紹介

捻れて生えた歯はどうなる?

images

images

症例情報

             
お悩み 下の歯の歯並びが酷く捻じれて生えている
矯正法 舌側矯正・裏側矯正、透明で目立たない矯正
年代 20代
治療開始年齢 26y0m
治療期間 39ヶ月
性別 女性
歯並び 上顎はさほど目立ちませんが、下顎はかなり叢生があり、左上の5番目が捻れた状態で生えている
治療のリスクについて

このケースでは歯の裏側に装置が装着されておりますので,初期段階では会話時などは舌先に装置が当たって炎症が起きる場合があります.数日から1週間程度で慣れますが,最初は注意が必要です.

費用 約85万円(税抜)

矯正のきっかけ

歯並びの乱れが酷く、抜歯して治療しなければならない場合、抜歯の対象となる歯を決定しなければなりません。

 

この歯の選定には矯正学的な法則があり、「一番離れた位置にある歯!」とは行かない場合がほとんどです。

 

この法則は主に顎の骨に対する歯の位置関係と歯の形によって決まって参ります。

 

厄介なのは抜歯対象の歯は比較的素直に生えているのに、残さなければならない歯が捻れて生えていたりする場合です。

 

感覚的には捻れている歯を抜歯したくもなりますが、最終的な対称性や他の歯の位置関係を整える都合上、そういう訳にも参りません。

 

このケースでは、セオリー通りに抜歯部位を決定し、捻れている歯はその捻れを解消しつつ歯並び全体を矯正し噛み合わせを構築する、といった方法論を採択しました。

 

矯正治療途中でご結婚が決まりましたが、目立たない矯正器具のおかげで、披露宴参列者の誰にも気づかれずにつつがなく結婚式も、また矯正治療も進行させることが出来ました。

治療詳細

images

正面・・上顎はさほど目立ちませんが、下顎はかなり叢生があります

images

上顎・・左上の5番目が問題の捻れた歯です

images

側面・・5番目は捻れてはじき出されています

images

正面・・上顎の装置がリンガルなのであまり分かりません

images

上顎・・捻れた5番目以外は並んできています

images

側面・・5番目の歯はほとんど真横です

images

正面・・叢生も無くなって綺麗になりました!

images

上顎・・5番目の捻れは解消です!

images

側面・・チャンと噛み合わせに参加しています!

当院からのコメント

結婚式が終わって数ヶ月後に矯正治療も終わりました。
喜んで頂き、お礼の声も頂きました。

pagetop