成人矯正の場合・・|大阪市の矯正歯科 | 野田阪神駅徒歩2分のはしもと矯正歯科

はしもと矯正歯科

0664538599

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00

休診日月曜、祝日
※その他学会・研究会主催日は休診いたします

お問い合わせ

無料初診相談

医院案内・アクセス

症例紹介

成人矯正の場合・・

images

images

症例情報

             
お悩み 前歯と奥歯が噛み合わず食事がしづらい
矯正法 舌側矯正・裏側矯正、透明で目立たない矯正
年代 20代
治療期間 2年6か月
性別 女性
歯並び 叢生のため横の前歯が奥に閉じ込められていて、噛み合わせも左右で異なる状態
治療のリスクについて

このケースでは歯の裏側に装置が装着されておりますので,初期段階では会話時などは舌先に装置が当たって炎症が起きる場合があります.数日から1週間程度で慣れますが,最初は注意が必要です.

費用 約83万円(税抜)

矯正のきっかけ

歯並びの状態が叢生であったり、前歯が飛び出して口元の出っ張りがある場合(この両方も良くありますが・・)抜歯してスペースを作り、

 

そのスペースをうまく使って矯正治療を行います。

 

その場合、抜歯の対象になる歯は最初の検査データを丁寧に解析して、最も効果の高い場所を決定します。

 

しかし、成人矯正の場合、虫歯などで既に歯が抜歯されていたり、銀歯が被っていたりすることも多々あります。

 

そういったケースでは、当初の思惑通りの場所の抜歯が出来ませんので、それに出来るだけ近い効果が期待できて、しかも悪い影響が少ない歯を選択する必要が出て参ります。

 

出来るだけ、といっても当初の予定とは異なるわけですから、同じ様な治療を行っても同じ結果にはならず、特別な配慮が必要になります。

 

このケースでは片方が銀歯を被っており、もう片方は既に抜歯されてブリッジになっていました。

 

しかも叢生に加え、口元も飛び出していたので、叢生を解除してかつ前歯も後退させる必要があり、抜歯が必要でした。

 

したがって抜歯対象は銀歯とブリッジを切断して出来たスペースで治療を行いました。

 

 


術前の口唇

 

 


術後の口唇

 

口元の改善が著明です。

治療詳細

images

正面・・叢生のため横の前歯が奥に閉じ込められています。また噛み合わせも左右で異なります

images

顎・・向かって右が銀歯,左がブリッジです

images

側面・・叢生のため噛み合わせが上下で逆になっています

images

上顎・・徐々に叢生が解けて横前歯が顔を出しています

images

上顎・・ブリッジをカットして銀歯も抜歯したのでスッキリ感がありますね

images

側面・・これからスペースを閉鎖して行きます

images

正面・・噛み合わせも左右対称になりました!

images

顎・・スペースが閉じて綺麗なアーチになりました!

images

側面・・噛み合わせもバッチリです!

当院からのコメント

このケースでは顔貌改善もさることながら、前歯と奥歯が噛み合わず食事がしづらいということが矯正治療における大きなテーマでした。

また口の中の銀歯が減ったので、見た目にも感覚的にもスッキリ感が増したそうです。

pagetop