小児(子供)矯正|大阪市の矯正歯科 | 野田阪神駅徒歩2分のはしもと矯正歯科

0664538599

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00

休診日月曜、祝日
※その他学会・研究会主催日は休診いたします

お問い合わせ

無料初診相談

医院案内・アクセス

小児(子供)矯正

小児矯正について

小児矯正について

子どもは、顎骨が成長段階にあるため、ある程度顎をコントロールしながら歯科矯正を行うことができます。
また、永久歯がはえ揃う前に歯並びの予防を行っていけば、永久歯をほとんど抜かずに矯正を行うことができます。

矯正を始める時期について

幼少期の成長スピードはお子様によって様々ですが、一般的には8~10歳ころに治療を始めるのが良いでしょう。お子様の歯並びや咬み癖に気になることがあればご相談ください。
永久歯への生え変わりが始まった時期が、最適な治療時期の場合が多く見受けられます。お子様の成長や口腔内の状況を総合的に見て、一番良い時期を決定します。

正常な歯並びと噛み合わせ

  • 前歯2本の真ん中の線が上下できちんと揃っている
  • 上の歯1本に対して下の歯が2本のバランスで咬み合っている
  • 上の歯が下の歯に2ミリほど覆いかぶさっている

小児矯正のメリット

メリット1 永久歯を抜かない矯正の可能性が格段にあがります

永久歯がはえるスペースが足りない場合、奥歯を後ろに移動させたり、顎の横や前への成長を促すことによりスペースが出来ます。 早期治療により将来的に永久歯を抜歯せずに本格矯正(ワイヤーによる矯正)ができる可能性が高くなります。

メリット2 顎の成長のバランスを整えることが出来ます

正常な発育を妨げるような歯並びや癖を改善し、顎やお顔の成長のバランスを整えます。 また、放っておいて顎の関節が痛くなったり(顎関節症)外科的な手術をしなければ治らないケースを避けることができます。 お顔つきや顎の成長のコントロールは、成長期の子どもでしかできない矯正治療です。

メリット3 早めの対処で永久歯での矯正期間が短くなります

顎の成長のコントロールをしたり、永久歯を正しい位置に生えるように導くことにより、永久歯列になってから行う本格矯正が簡単で期間が短くなったり、必要なくなる場合があります。

リーズナブルな価格で矯正治療を提供しています

リーズナブルな価格で矯正治療を提供しています

はしもと矯正歯科では患者様ごとに料金が大幅に変わる事はありません。
また矯正費用に含まれるのは診断料・装置料・定期診療料など、矯正治療にかかる全ての費用です。
治療が済むまで、装置を交換しても、調整に手間がかかったとしても、その他の費用が発生することはありません。

さらに検査料、矯正費用の分割払いを含めて、お支払いにはクレジットカードがご利用いただけますので安心です。

料金・コース案内はこちら

pagetop