2回目の矯正|大阪市の矯正歯科 | 野田阪神駅徒歩2分のはしもと矯正歯科

はしもと矯正歯科

0664538599

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00

休診日月曜、祝日
※その他学会・研究会主催日は休診いたします

お問い合わせ

無料初診相談

医院案内・アクセス

症例紹介

2回目の矯正

images

images

症例情報

             
お悩み 他院で6年ほど前に治療が終わったけれど、その後クラブ活動や受験の忙しさにかまけて状態が悪化してしまった
矯正法 舌側矯正・裏側矯正、透明で目立たない矯正
年代 10代
治療期間 1年6か月
性別 女性
歯並び 叢生が出ていて噛み合わせも崩れている状態
治療のリスクについて

このケースでは2回目の矯正治療でしたので,装置の感覚はご経験済みでした.しかし,上顎の裏側矯正は初めてであったため,初期段階では会話時などは舌先に装置が当たって炎症が起きる場合があります.数日から1週間程度で慣れますが,最初は注意が必要です.

費用 約69万円 (税抜)

矯正のきっかけ

一般的に矯正治療は長い人生の中で1度きりのものです。

 

時間や経済的なコストを掛けて、その期間矯正装置とお付き合いするわけですから、一度綺麗になった物は大切に維持管理して行かなければなりません。

 

しかし、小中学生で矯正治療を行うと、その価値・ありがたみがあまり分からず、治療後その維持管理を忙しさにかまけてないがしろになってしまうこともあります。

 

どんなに綺麗に直っても、その後の管理を怠ると状態が維持できない事も御座います。

 

このあたりはダイエットに通じる物がありますね。

 

このケースでは他院で6年ほど前に治療が終わったけれど、その後クラブ活動や受験の忙しさにかまけて状態が悪化してしまった、ということで御来医院されました。

 

また就職活動を控え、出来ればあまり矯正装置を目立たせたくないという希望もありました。

 

リンガル治療を行えば装置はあまり目立ちませんが、面接での滑舌を考えると、活動の時点で治療が終わっているに超したことはありませんが、日程的にギリギリでしたので、「出来るだけの努力は致します!」という約束に留まりました。

 

かなり叢生が出ていますし、噛み合わせも崩れていますが、前回の治療ですでに上顎を2本抜歯されており、新たに抜歯するわけにも参りません。

 

そこで矯正用マイクロスクリューインプラントと口蓋オプションを用いて「戻ってしまった歯をまた元に戻して治療する」ことにしました。

 

 

このケースでは矯正用インプラントを併用することによりヘッドギアーやエラスティックなどの自助努力なしに装置装着から撤去まで約1年11ヶ月と比較的短期間で治療することが出来ました。

治療詳細

images

正面・・前歯に叢生が出ているため、かなり目立つ形になっています

images

上顎・・この角度でも上顎の叢生が目立ちます

images

側面・・下顎は抜歯していないのもあって噛み合わせが崩れています

images

正面・・かなり綺麗になって来ました

images

上顎・・見えない位置のインプラントで奥歯を更に奥へと動かします

images

側面・・徐々に噛み合わせが整いつつあります

images

正面・・とても綺麗になりました!

images

上顎・・矯正用インプラントは撤去後数週間で何処にあったのかも分からなくなります

images

側面・・噛み合わせも確立されました!

当院からのコメント

この患者様は矯正装置の撤去直後から就職活動開始となりました。

ギリギリセーフですね。

今度は大人になってからの治療でしたので、今後は歯並びの管理も歯磨きも頑張る、とはりきっておられました!

pagetop