上顎だけ抜歯|大阪市の矯正歯科 | 野田阪神駅徒歩2分のはしもと矯正歯科

はしもと矯正歯科

0664538599

診療時間 10:00~12:30/15:00~19:00

休診日月曜、祝日
※その他学会・研究会主催日は休診いたします

お問い合わせ

無料初診相談

医院案内・アクセス

症例紹介

上顎だけ抜歯

images

images

症例情報

             
お悩み 舌側矯正・裏側矯正、透明で目立たない矯正
年代 20代
治療期間 28か月
性別 女性
費用 約83万円(税抜)

矯正のきっかけ

成人の矯正治療の場合、今後の成長なども期待できず叢生量が多かったり出っ歯の程度が高い場合はやむを得ず抜歯を併用することがあります。

 

歯医者というのはそもそも「歯を抜かなくて済む」ようにするために存在するわけですし、患者様の側でも抜かなくて済むならそれに超したことはありません。

 

また抜歯する歯医者も気持ちの上ではあまり気が進みません。

 

しかし逆に表現すれば歯医者が「歯を抜きましょう!」と判断するのは「絶対に抜いた方が良い結果が得られる」場合に限ります。

 

ですので矯正治療の治療方針の立案で最も重要な判断は「抜歯か非抜歯か?」と言うことでしょう。

 

そして抜歯ケースであるなら「何処を何本抜くのか?」が焦点となります。

 

このケースは出っ歯と叢生で矯正することになりましたが、不正が上顎にかたよっており、下顎は問題が少なかったので、上顎だけの抜歯で充分な治療結果が得られると判断しました。

治療詳細

images

正面・・前歯の叢生が目立ちます

images

側面・・下顎は比較的問題少なめです

images

上顎・・やはり叢生量は多めです

images

正面・・叢生はほぼ解消です

images

側面・・噛み合わせも確立しつつあります

images

上顎・・抜歯の隙間もほぼ無くなりました

images

正面・・正中線も一致しました!

images

側面・・噛み合わせもバッチリ決まってます!

images

上顎・・対称性も確立です!

当院からのコメント

患者様はご来院される前から「矯正は歯を4本抜くものだ!」と思っておられたため、上顎2本抜歯の診断結果をお伝えすると、拍子抜けした後、とても喜んでおられました!

pagetop